News

2020.03.25

  • お知らせ

S.RIDE、東京メトロの「my! 東京MaaS」に参画
~東京の移動に新たな価値を共創~

みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:西浦賢治、以下、みんなのタクシー)は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村明義、以下、東京メトロ)が開始する東京における大都市型MaaS(Mobility as a Service、以下MaaS)の取り組み「my! 東京MaaS」の連携パートナーとしてその取り組みを推進していきます。

みんなのタクシーは、都内タクシー事業者、及びソニーグループの合弁企業です。株主である都内タクシー事業者が保有するタクシー車両は現在都内最大規模の1万台を超えています。タクシー配車アプリの名称“S.RIDE”には、Simple、Smart、Speedyな乗車体験を提供する新たなタクシー利用体験を象徴しています。アプリをワンスライドすることで、東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができるタクシー配車サービスです。

「my! 東京MaaS」は、鉄道、シェアサイクル、タクシー、コミュニティバス、航空等の多様なモビリティやサービスと連携する、東京メトロが開始する大都市型MaaSの取り組みになります。「my! 東京MaaS」のキーワードは「パーソナライズド」、「リアルタイム」、「更なる稠密性・連続性の追求」の3つになります。モビリティの枠組みを超えた多様なパートナーとの連携を通じ、大都市東京に集う一人ひとりにとっての「移動のしやすさ」や「わたし好みの東京」の実現を目指して、様々な取り組みを実施していきます。

具体的な取り組みとして2020年7月にタクシーを含むマルチモーダルな経路検索機能が実装される形で「東京メトロアプリ」がリニューアルされる予定です。みんなのタクシーは“S.RIDE”を通して東京メトロとともに移動のしやすさを追求し、東京の移動に新たな価値を共創していきます。

東京メトロアプリ 経路検索対象モビリティ
(マルチモーダル経路検索:対象モビリティについて)
◆タクシーアプリ:
S.RIDE 他
◆鉄道・軌道:
東京メトロ、都営地下鉄、東京さくらトラム(都電荒川線)、日暮里・舎人ライナー相互直通運転を行う鉄道会社をはじめとする首都圏鉄道各線、東京BRT(予定)都営バス、コミュニティバス(台東区循環バス「めぐりん」など)、空港連絡バス
◆シェアサイクル:
ドコモ・バイクシェア、HELLO CYCLING
  • ※2020年3月25日時点(今後の開発状況等により、変更となる場合があります)
  • ※経路検索機能は、株式会社ナビタイムジャパンの経路検索エンジンをベースに新たに開発します。
  • ※アプリ画面はイメージです。

2020年7月
「東京メトロアプリ」 経路検索対象モビリティ

今後、みんなのタクシーは、今後も様々な事業領域で強みを有するパートナーとの連携を推進し、安心・安全・快適な移動体験の提供を通じて、豊かな社会につながるモビリティサービスを追求していきます。

【みんなのタクシー株式会社 会社概要】
会 社 名 : みんなのタクシー株式会社
住 所 : 東京都台東区台東 1-24-2
設 立 : 2018 年 5 月 31 日
代 表 者 : 西浦 賢治
事 業 内 容 : タクシー事業者等に向けた配車ソフトウェア・システム他の企画・開発・サービス提供
サービスサイト : https://www.sride.jp/jp/
コーポレートサイト : https://www.mintaku.co.jp/jp/

*“S.RIDEエス ライド”はみんなのタクシー株式会社の商標です。

【報道関係からのお問い合わせ先】
みんなのタクシー株式会社:
E-MAIL:info@mintaku.co.jp
コーポレートサイト:
https://www.mintaku.co.jp/jp/