Columnタクシーに関するお役立ちコラム

【タクシー料金・運賃】いくらになるか分からなくて不安…
タクシーの運賃・料金システムについて仕組みから徹底解説!

タクシー降車のイメージ

終電を逃したとき、時間に間に合いそうにないとき、突然の雨に見舞われたとき…
どうしてもタクシーを使わなければいけないものの、タクシー料金がどれくらいなのか分からず中々踏み切れないという状況に陥ったことありませんか?
もし、事前に運賃・料金の仕組みが分かればよりスムーズにタクシー利用ができるのに…本稿ではそんな皆様のお悩みを解決いたします。

タクシー料金メーター

1. タクシーで支払う金額が決まる仕組み

そもそもタクシーの運賃・料金システムはどのようなものでしょうか。
タクシー輸送の対価である運賃と、特別なサービスやオプションについて必要となる料金についてそれぞれ解説します。

基本は「初乗運賃+加算運賃」で決まる距離制運賃

一般的なタクシー利用では距離制運賃で、支払う金額は初乗運賃+加算運賃の合計金額になります。

初乗運賃

初乗運賃とはタクシー乗車時に最初に表示される運賃のことで、この金額が最低運賃となります。初乗運賃は乗車時間や移動距離にかかわらず必ず料金が発生します。例えば、東京23区では初乗運賃が「1.052kmまでは420円」ですが、このタクシーに乗車した場合、走行距離が100mでも1kmでも変わらずこの420円の運賃になります。
また、走行距離がこの距離を超えた段階で「加算運賃」が「初乗運賃」に追加され、最終的な運賃が決定します。

加算運賃

加算運賃は、原則タクシーの走行距離に応じて決まりますが、多くのタクシーでは、信号待ちや渋滞などにより時速10km以下で走行しているときや一定時間タクシーを待機させたときにその経過時間を一定の計算式で加算する時間距離併用制運賃を採用しています。

運賃は地域によっても異なる

タクシーの運賃は地域によっても異なります。タクシー運賃は運賃適用地域(運賃ブロック)ごとに定められた範囲内で各事業者が運賃申請を行い、認可された金額が適用されます。
例えば東京都でも「特別区・武三地区」(23区と武蔵野市・三鷹市のエリア)、「多摩地区」(武蔵野市・三鷹市を除く多摩地域)、「島しょ地区」の3つの区域に分かれています。
S.RIDEが展開する地域での運賃の上限は、以下の通りになっています。

地区初乗運賃加算運賃
東京都(特別区・武三地区)1.096kmで500円255mで100円
神奈川(京浜地区)1.2kmで500円264mで100円
埼玉県(県南中央交通圏)1.23kmで500円261mで100円
愛知県(名古屋地区)1.031kmで450円231mで80円
大阪府(大阪地区)1.7kmで680円241mで80円
千葉県1.27kmで500円263mで100円

※2022/11/14現在の運賃

割増運賃とその他の運賃

割増運賃

深夜料金という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、タクシーの運賃は一般的には22:00~5:00の深夜から早朝にかけての時間帯では2割増しになる割増運賃が適用されます。この2割増しは、運賃の金額自体が2割あがるのではなく、22:00以降はメーターが上がるのに必要な距離が2割短くなる点、日中よりも料金が早く加算される点注意が必要です。

その他の運賃

他の運賃の種類には、所謂「貸切」と呼ばれる観光地の周遊などタクシーの送迎場所到着→送迎終了までに要した時間で決まる時間制運賃、主に空港利用時に使われる出発地点と到着地点が決まっているときに運賃が定額となる定額運賃、配車アプリ利用時に入力された乗降車地の走行距離や推計所要時間等を踏まえて算出する事前確定運賃などもあります。

オプションで追加料金が加算される場合もあり

タクシー料金は先述した運賃のほか、オプションで追加料金が発生する場合もあります。どのようなケースで追加料金が発生するのか解説してきます。

配車依頼時に発生する迎車回送料金

街中で走行しているタクシーを乗車する際は発生しませんが、自宅や職場などにタクシーを呼び出した際には迎車回送料金が発生します。合計でかかる料金は以下の通りです。

運賃
迎車回送料金

迎車回送料金は地域ごと、タクシー会社によって異なります。各タクシー会社のホームページに記載の迎車回送料金をご参照ください。
また、地域によってはスリップ制と呼ばれる仕組みを導入しているタクシー会社があります。この場合、迎車中から概ね初乗運賃相当(地域やタクシー会社によります)までメーターを回し迎車中の距離・運賃は初乗分として扱われます。

タクシー予約配車時に発生するサービス指定予約料金

タクシーを呼ぶとき、配車時間を特に指定する場合や、ワゴン車等の特定の車両を指定する場合、時間指定配車料金や車両指定配車料金と呼ばれるサービス指定予約料金が発生します。合計でかかる料金は以下の通りです。

運賃
迎車回送料金
サービス指定
予約料金

予約する場合は枠数や車両数が限られているケースが多いため、早めにすることをオススメいたします。

タクシーアプリS.RIDEからは最短20分後、最長で6日後の予約が可能です。
また、S.RIDEではS.RIDEプレミアムというサブスクリプションサービスに加入すれば予約サービス利用料が無料になるなど様々な特典を得ることができます。
※タクシーアプリS.RIDEからタクシーを予約可能なエリアは「特別23区・武三地区」のみになります。

待機料金

タクシーを配車したにもかかわらず、お客様のご都合でタクシーを待機させてしまった場合などに待機料金が発生します。
一般的にはおおよそ5分経過したタイミングでメーターが回り始めるので注意しましょう。

S.RIDEアプリ上で運賃を確認

2. タクシーアプリS.RIDEから事前確定運賃を利用して乗車しよう!

タクシーアプリS.RIDEでは目的地が決まっていれば事前確定運賃サービスが利用できます。
事前確定運賃サービスとは迎車地から目的地までの走行ルートに応じた運賃が、タクシーを呼ぶ前に確定できるサービスになります。事前に運賃が確定するため、初めての目的地でタクシー料金がいくらになるか分からないという不安を取り除くことができます。
※タクシーアプリS.RIDEで利用できる事前確定運賃の対応エリアは「特別23区・武三地区・北多摩交通圏・京浜交通圏の一部」のみになります。

3. まとめ

タクシーで支払う金額は基本的に初乗運賃+加算運賃の合計金額になります。その他、迎車回送料金やサービス指定予約料金など、追加料金が発生するケースが存在します。

タクシーアプリ「S.RIDE」では事前確定運賃サービスが利用できるため、料金がいくらになるか分からず不安な方は是非ご活用ください。

S.RIDEでは加入すれば予約配車サービス料が無料になるなどお得になるサブスクリプションのサービスや、タクシー料金が割引できるクーポンも展開しております。

タクシーを頻繁に利用する方、お得に利用したい方は是非タクシーアプリS.RIDEをご活用ください。

タクシーアプリ エスライドを
今すぐダウンロード!

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう